巻き爪

こんなお悩みありませんか?

爪の端が内側に変形している
歩くと爪が食い込んで痛い
爪が曲がっていて切りにくい
爪が痛くて靴がはけない

巻き爪の原因

巻き爪とは、足の爪の端が内側に巻き込まれ、彎曲した状態のことです。巻き込まれた爪が皮膚に食い込み、炎症を起こして激しい痛みを伴うこともあります。

主な原因は、形が合わない靴を履いたことによる圧迫、ヒールの高い靴の着用、サッカーなど足に激しい負荷のかかるスポーツや外傷によるものです。また、遺伝的要素も関係していると言われています。

当院の巻き爪治療

当院では、ワイヤーを使った巻き爪治療を行っています(保険適応外)。

爪の先端に特殊な医療用のワイヤーを入れ、無理なく矯正をしていくため、治療中の痛みはほとんどありません。1回の施術時間は1趾10分程度です。およそ月1回のペースで入れ替えが必要となります。

治療期間は個人差がありますが、通常3~6カ月程度です。

症例紹介

料金表

※同日、他施術も合わせてご利用いただく場合は2,000円の割引となります。

処置料(1足趾につき) 2,500円
ワイヤー代 4,000円

お肌の事でお悩みの場合は
お気軽にご相談ください

赤ちゃんからご高齢の方まで幅広く、全身の皮膚疾患について
それぞれの症状を正しく診断し、適切な治療を行います。

診療時間 9:00~12:30 14:00~17:00 休診日:土日・祝日 〒819-0054 福岡市西区上山門1-14-1 上山門メディカルビル1F